高等遊民になりたい

高等遊民になりたい大学生がいろいろ書きます。

深夜ラジオ再興戦略

f:id:high_u:20180729154311p:plain

廃油です。ラジオネームはありません


ぼくは深夜ラジオリスナーです


深夜ラジオリスナーのぼくは、「このままだと深夜ラジオやべぇんじゃね?終わるんじゃね?」っていう危機感を持っています


ラジオを聞く人自体少ないし、聞いているのもおじさんおばさんばかり。若者はYouTubeに夢中です


このままだと深夜ラジオは終わってしまいます


なので、深夜ラジオがどうすれば生き残れるのかを考えてみました


まとめると、「若者文化を取り入れてRadikoと決別する」というのが、深夜ラジオ再興戦略です


詳しいことは本文でどうぞ



楽天銀行デビットカード

このままだとラジオヤバイぞ!

ビデオリサーチが調査した2018年6月のラジオ聴取率のデータなんですけど、この調査によるとラジオを聞いているのは国民の55%だけだということになります


そしてそのうち半分以上が自宅外でラジオを聞いているという結果


たぶんですが、このうち多くの人が「車に乗っているからとりあえずラジオをかけているだけ」という可能性が高いのではないかと考えられます


そしてそのなかでも「深夜ラジオを聞いている」というひとはめちゃめちゃ少ないんじゃないでしょうか


このままだとラジオが死にます


実際、少しずつですが聴取率は減っていっています

www.yskzt.com

ラジオはおじさんおばさんしか聞いてない

年齢別の聴取率を見ると、ラジオはおじさんおばさんばかり聞いていて若い人は全然聞いていないことがわかります

f:id:high_u:20180729144950p:plain


おじさんおばさんがいなくなったらマジでどうするつもりなんだ。いまのままだと若者はラジオ聞くようにならないよ

深夜ラジオ再興戦略①目を使わなくてもいいという利点をもっとアピールする

ラジオは耳で聞くだけなので目もふさがれないし手もふさがれません


これってかなり強い利点だと思うんですよ


若い人たちはみんなずっとスマホいじってるけど、ラジオならスマホをいじりながらでも使えます


ぼくの場合は家事をするときはずっとラジオ聞いてます


耳しか使わないラジオは、マルチタスクを当たり前のようにしている若い人たちと本来であれば相性が良いはずなんです


しかも!いまはワイヤレスイヤホンが流行っています


ストレスを感じることなくイヤホンをつけたまま作業をすることができるようになったいまこそ、耳をメインにしているラジオは強いはずです

深夜ラジオ再興戦略②若者に人気のある人にラジオをやらせる

これはいまもわりとやってると思うんですけど、若者がラジオを聞きたくなるようなひとにラジオをやらせるというのが、若い人にラジオを聞いてもらうためにめっちゃ重要


その点から考えると菅田将暉とか星野源とかがラジオやってるのはめっちゃいいですよね


大学生に人気のあるアーティストとか、女性に人気のあるタレントとかのラジオをもっと増やしていくと良いと思います


女性のトレンドは広まりやすいので、女性に人気のあるインフルエンサータレントとかがラジオやったら強いですね

深夜ラジオ再興戦略③Radikoとの決別

個人的にこれが一番重要だと思っていて、ラジオ業界は既存の考え方を取っ払ったほうが良いと思います


深夜ラジオの遅い時間帯に生でラジオを聞こうと思う人は、深夜ラジオ好きくらいしかいません。つまり新規リスナーを増やすのはかなりきびしい


深夜ラジオを深夜以外に聞く方法としてはRadikoのタイムフリーがあります


しかし、タイムフリー機能はなぜか再生してから3時間しか聞けません


そしてアーカイブもずっと残っているわけではなく、基本的に1週間で消されてしまいます

Radikoタイムフリー機能の問題点

  • 3時間しか聞けない
  • 1週間しか聞けない

この2つがタイムフリーの問題点です(有料なのはまぁ仕方ない)


再生を開始してから3時間しか聞けないというのは、あいている時間にすこしずつ聞きたいというユーザーを見捨てる機能です。なんでそんなことをするのか意味がわかりません


そして、1週間しか聞けないというのもひどい。リスナーとしては過去放送を聞き直したりもしたいわけです。なのにそれができません

深夜ラジオ再興戦略④YouTubeと手を組む

YouTubeで検索すると違法アップロードされたラジオ番組が大量に出てきます


これってラジオ番組にとっては損失ですよね?だったら公式でYouTubeにアップすればよくないですか?


公式でYouTubeにアップすれば、Radikoの、役に立たないタイムフリー機能の難点もクリアできます


アーカイブをずっと残しておけるし、3時間制限もありません


しかも違法アップロードしている人たちを淘汰することもできます


若い人たちはほぼ毎日YouTubeを見ているだろうから、ラジオの宣伝にもなります


YouTubeなら広告もつけられるから収益も得られます

深夜ラジオがなくなっちゃ困る

深夜ラジオリスナーとしては深夜ラジオがなくなると困ります


だからラジオ局も改革頑張ってくれ。Radikoに負けないでくれ


別にYouTubeじゃなくても、独自の有料サイトとかでもいいからなんとかしてくれませんかね