高等遊民になりたい

高等遊民になりたい大学生がいろいろ書きます。

LINE Payのポイント還元率が相対評価になったけど実際どうなの?

廃油です


僕はキャッシュレス決済派でいろいろと動向を気にしているのですが、最近LINE Payがポイント還元率について新方式を採用しました

www.itmedia.co.jp

改悪なんじゃないかっていう声もあって心配です。LINE Payは日本でキャッシュレス化をすすめるために絶対に必要な存在なのに


でね、いろいろ調べたり考えてみたりした結果実は思っているほどの改悪ではないんじゃないかって思うようになりました


まだLINE Payから別の決済アプリに乗り換える必要はないと思います


LINE Payをこのまま使って良いのか、これから使って良いのか、悩んでいる人はぜひこの記事を参考にしてみてください




LINE Payのポイント還元率が相対評価方式に変更

相対評価方式とは

LINE Payが新たに取り入れたポイント還元の制度がどのようなものかというと、LINE Payの利用状況に応じてポイント還元率が変化するというものです


新方式の名称である「マイカラー」が表すとおり、ランクに応じて色分けされることになります

LINE Pay
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/29/news095.html


グリーンは2%、ブルーは1%、レッドは0.5%、ホワイトは0%です


ランクは「○○円以上の利用でグリーン」といった絶対評価ではなく、ユーザー全体と比べてどうかという相対評価で決まります


そのため、実際いくら使えばグリーンランクになるのかがわかりません


ちょっと基準曖昧すぎじゃね?って思いますよね。そのうちだいたいわかるようになるかもしれませんが


こんな感じでちょっと雲行きが怪しいですが、これが新方式「マイカラー」の概要です

以前のポイント還元率

相対評価になる前のポイント還元率は無条件で2%でした


無条件で2%だったのが最大で2%になっちゃうんですよ。しかもホワイトだと0%ですからね。ヤバい


相対評価方式になって最大ポイント還元率がもっと高くなるなら良かったんですけど、残念ながら最大でも2%です

相対評価方式は改悪なのか

相対評価方式のデメリット

ここまでの見出しでもすこし書いていますが、相対評価方式にはデメリットがいろいろあります


まず、いままでよりもポイント還元率が下がるということです


いままでは誰でもポイント還元率2%だったのにこれからはどうなるかわからないわけですからね。少なくともポイント還元率が上がることはありません


それに加えて、評価基準がよくわからないというのもビミョーな点です


ちゃんとラインを定めて(LINEだけにね)くれたらどれくらい使えばいいいのかがわかるけど相対評価だとそれがまったくわかりません


まとめると

  • ポイント還元率が下がる
  • 評価基準がよくわからない

この2つが大きなデメリットです

相対評価方式のメリット

正直メリットは思い浮かばないので、実際どんな感じになるのか想像してみます


まず新方式のデメリットに「どれくらい使えばどのランクになるのかわからない」というのがありますが、案外簡単にグリーンランクになる気がします


だってLINEとしてはLINE Payを使う人を増やしたいわけですよ。なのにポイント還元率をそんなに大幅に下げてしまったらみんな別の決済サービスを使ってしまうかもしれません


だから基本的に普段使いしてればポイント還元率は2%になると思います


じゃあなんのために新方式にしたんだよって話ですが、たまにしか使わないという人の利用率を上げるためです


めったにLINE Payを使わないってひとでも、「利用頻度ちょっと高くなったらポイント還元率上がるよ~」って言われたら使うようになりますよね


だから相対評価方式に変更したのはLINE Payをあまり利用しない層により多く利用してもらうためなんじゃないでしょうか


まぁこれは想像なのでどうなるかはわかりません

ポイント還元率の比較

LINE Payのポイント還元率は2%ですが、ほかのキャッシュレス決済のポイント還元率はどの程度なのでしょうか。比較してみたいと思います

カード払いのポイント還元率

クレジットカードで最も一般的なものといえば楽天カードでしょう


楽天カードのポイント還元率は1%です。楽天カードの場合は一律1%なので、LINE Payでグリーンランクになれば楽天カードで支払うよりもポイント還元率が高いということです


ただし、楽天カード楽天市場などで使うとポイントを多く取得することができるので、完全にLINE Payのほうが還元率が高いというわけではありません

楽天カードをチェックする

スマホ決済のポイント還元率

多くのスマホ決済アプリはカードを登録して支払うものなのでポイント還元率はカードのポイント還元率と変わりません


スマホ決済によってポイントを貰うことができるのは楽天ペイです


楽天ペイのポイント還元率は0.5%なので、これもLINE Payのポイント還元率よりも低く設定されています

LINE Payはまだ強い

こう見てみると仕組みが変わっていろいろ批判されているLINE Payですが、まだまだスマホ決済アプリの中ではトップだということがわかります


今後いろいろなスマホ決済アプリが登場すると思うのでどうなるかはわかりませんが、現状ではLINE Payが一番強いでしょう