高等遊民になりたい

高等遊民になりたい大学生がいろいろ書きます。

時間を浪費しているそこの君!一日は1440分しかないんだぞ

廃油です


僕にはやりたいことがたくさんあります


いろいろな場所に行ってみたいしいろいろな映画を見たり読書をしたり音楽を聴いたりしたいし勉強もしたい


幸い僕は暇な大学生なのでちゃんと時間を活用すればやりたいこともほとんどできるはず。なのにまったく実現できていない


なぜか、時間を無駄遣いしているからです


時間を大切にしたいなぁと思ってるのに先延ばしぐせとかサボりぐせが治りません


そこで見つけたのが、『1440分の使い方ー成功者たちの時間管理15の秘訣ー』です

参考にしたいなぁと思うことが結構書かれていたので紹介していきます

1日は1440分しかない!

時間をうまく使うために重要なのは、意識を変えることです


お金はあとで取り返したり増やしたりすることができるけど、時間は絶対に取り戻すことができない。時間は誰にでも与えられている平等でもっとも大切なものだ


確かに!!ってめっちゃ思いましたね


お金持ちのアイツとかイケメンでモテモテのアイツとか運動神経がめちゃめちゃイイアイツとか、能力は全然違うけど1日が1440分であることは一緒なわけですよ

財布を外に置きっぱなしにすることなど、絶対にない。キャッシュカードとパスワードをみだりに他人に渡すことなどありえない。
それなのに、私たちは概して、時間には無頓着である。時間は一番の貴重品だというのに、日常的に他人に盗まれるがままになっている。

みんなお金は肌身離さず持って銀行なんかに預けちゃったりして。にもかかわらず時間はどんどん無駄にしてるんですよね。これっておかしくない?ってわけ


1分あれば意外といろいろなことができます。軽く体を動かしたり化粧水を塗ったりちょっとした調べ物をしたり


1分を無駄にするってことはそういういろいろなことをできる時間を無駄にしているっていうことで、しかもそれが積み重なっていったらとんでもない時間を無駄にしていることになります


1日を1440分で考えようというのもそういう理由です


24時間だといままでと変わらないし、秒で考えると1秒はどんどん過ぎ去ってしまうために実感がわかないからです


でも1分ごとに考えれば1分でいろいろなことができるというのが分かると思います。まずは意識を変えることが大事


1日は1440分だと考える。1分でも意外といろいろなことができるから、1440分あればどれだけのことができるかということを自覚しよう

ネットでよく見る時間管理術とはちょっと違う

ネットとかで時間管理について調べると「ToDoリストでやるべきことを管理しよう」ってよく書いてありますよね


でもこの本ではToDoリストは不要だと主張しています。やるべきことをリスト化するのではなく何時に何をやるのかをちゃんと書いておく方が良いというのがこの本の主張です


なぜかというと、やるべきことのリストを作っても全部を実現することはできないから


やるべきことを書いてあるんだからひとつずつやっていけばいいじゃないかって思うかもしれませんが、意外とうまくいかないんですよねToDoリストって


本にも書かれてるけど、やるべきことリストを作った場合、簡単なことから片付けていって難しいことは後回しにしてしまいがちです


で、後回しにしためんどくさいことが片付く前に別のやるべきことが発生して、そっちのほうが後回しにしたタスクよりも簡単だったらそっちを優先的にやってしまう


これがToDoリストは作らないほうが良いという理由です

ToDoリストの第一の問題は、数分しかかからない項目と、1時間以上かかる項目が混在している点にある


一方で、やるべきことを時間で管理すれば、あらかじめ予定しておいた時間になったらそのタスクをやらねければいけないから後回しにすることはありません


僕みたいな後回しグセのついている人間はスケジュールを書く時間もスケジュールに組み込んでおいたほうがいいだろうね。そもそも最初にスケジュールを書くのを後回しにしてしまうのだけどそれを乗り越えればうまくいくのだろうか


やるべきことはリストではなくスケジュール表で管理する

起きてからどうするかが勝負

もちろん、成功した人々が全員まったく同じ習慣に従っているわけではない。しかし、ほぼ全員に共通するテーマを見つけるのは、驚くほど簡単だ。
・成功者のほとんどは早起きである
・水をたくさん飲んで体を潤わせる
・健康的な朝食を取る
・運動をする
・瞑想や読書をしたり、日記をつけたりする人が多い

この本では、時間は大切だぞってことのほかにも朝起きてからの活動が大切だぞっていうのも強く主張されています


著者は朝起きてからの60分は誰にも邪魔をさせないルーティンを決めているし、ほかの成功者たちも朝起きてすぐに大事な仕事をしたりしています


成功者たちがどういった朝の過ごし方を推奨しているのかという例は数多く書かれているのでぜひ買って読んでみてください


朝食にプロテイン飲むのめっちゃいいなぁと個人的に思ったので実践しようと思います

まとめ:「自分の時間」を管理することが大切

1分でもいろいろなことができるのに、1日は1440分もあるんです。ちゃんと活用すれば絶対なんでもできるでしょ!


そんな大切な時間を無駄にするなんてもったいないです。スケジュール表に書いたことを捻じ曲げて他人に時間を奪われることを許してはいけません


1440分を、自分でやろうと決めたことにちゃんと費やしましょう


時間よりも価値の無いはずのお金をめちゃめちゃ大切にしているのだから、時間もめちゃめちゃ大切にするべきです