高等遊民になりたい

高等遊民になりたい大学生がいろいろ書きます。

高齢者に免許を返還させる前にやるべきことがあるだろう

f:id:high_u:20180113132025j:plain

廃油です


すこし前から高齢者の起こす交通事故が話題になっていますね。問題自体は昔からあるんだろうけど、ここまで大きく「免許を返還させなきゃダメだ」と言われるようになったのは高齢社会になって高齢者が事故を起こす頻度が多くなる可能性があるからでしょうか


僕も高齢者にはできれば車を運転してほしくないし一定の基準を設けて免許を強制的に取り上げるというのは必要な手段だと思います


しかし、それをする前に考えなければいけない問題があると思う。それは、自動車以外の移動手段の整備についてです


この問題は高齢者の免許問題と深くつながりがあるはずなのにあまり言及されていません


僕のつたない文章と浅い知識でわかりやすく書けるかはわからないけど、自分なりにこの問題についての考えを述べていこうと思います

そもそもなぜ高齢者が車に乗るのか

車に乗っている高齢者のなかには、自分が車を運転するのは危険だと認識している人もいると思います。でもたぶんその自覚のある人でも、車を手放すことはできません


それはなぜか。ほかに移動手段がないからです


東京だと数分ごとに電車が来ますし、バスもいろいろなところを走っているので車がなくてもたいていのところには移動できるでしょう


でも田舎は違います。電車なんて1本1本の間隔がめちゃめちゃ開いてるしバスでもそんなに移動できません


僕は地方の政令指定都市に住んでいますが、それでも電車は20分に1本しか来ません。もっと田舎であればそれよりも本数が少ないのは当然のことです


公共交通機関だけでは移動できないから車に乗るしかない。もし高齢者から免許を強制的に取り上げてしまえば、田舎に住んでいる高齢者はまったく移動できなくなってしまいます

免許を返還させるのが最優先なのか

高齢者が事故を起こすことを防ぐために免許を返還させようというのは臭いものにフタをしているだけであって根本的な問題を解決するものではありません


高齢者が移動手段を奪われることによる新たな問題が発生する可能性もあります。たとえば、認知症を防ぐためにはいろいろな刺激を受けたほうが良いそうですが、外に出られなくなればなにか刺激を受ける機会も減ってしまいます


また、免許を返還させたからといって高齢者が車の運転をしなくなると断言することはできません


車以外の交通手段がないのだから、免許はないけど運転するということも考えられます。それでは免許を返還させても意味はありません

自動車以外の交通手段を整備する必要がある

高齢者に車を運転させないようにするためには、高齢者が車を運転する必要のない環境を作らなければなりません


そのために、車以外の移動手段、車以外の移動手段の整備が必要なのです


電車やバスの本数を増やすのはかなり難しいでしょう


現実的(かどうかはわからないけど)なものとして高齢者用のタクシーとかどうでしょうか。免許を返還した高齢者限定で利用できるタクシーです。難しいですかね


とにかく必要なのは免許を返還するメリットを作ることと、免許を返還しても移動手段がなくならないようにすることだと僕は思います