高等遊民になりたい

高等遊民になりたい大学生がいろいろ書きます。

被害者に問題があったとしても被害者は被害者なのだ~はあちゅうさんの問題から考える~

f:id:high_u:20171220144228j:plain
廃油ですぅ


はあちゅうさん関連でいろいろ荒れてますねぇ


俺はあの人のブログは読んでないのでファンだから擁護記事を書くってわけではないんですけど、ちょっと本質が見失われてるんじゃないかなと思ったので


言いたいことはタイトルのとおりなんですけど、詳しく述べていきます

はあちゅうさんの周りで起きている問題とは

有名ブロガーのはあちゅうさんがセクハラされていたことを暴露

www.buzzfeed.com


詳しいことは記事を読んでもらえばわかりますが、はあちゅうさんが過去にセクハラ・パワハラを受けていたことを暴露しました


当然セクハラは許されることではありませんし、今後同じようなことが起きないようにするためにもこのような告発をするのは正しいことだと思います。世間の反応もはあちゅうさんに同情するものが多数でした。当初は。

はあちゅうさんが童貞を馬鹿にする発言を繰り返していたことが取り上げられる

当初は同情されていたはあちゅうさんですが、途中から流れが変わります。はあちゅうさんがツイッターで童貞をばかにするようなツイートを繰り返していたことが取り上げられてしまうのです

news.livedoor.com

女性に対するセクハラが問題視されることはよくありますが、男性に対するセクハラが問題視されることはほとんどありません


しかし、セクハラというのは女性にだけ当てはまるものではなく当然男性にも当てはまるものです


「童貞いじりは許されるもの」という風潮があります。しかしこれが「処女いじり」だったとしたらどうでしょうか


女性が男性に対して童貞をばかにするような発言をしても許されてしまいますが、男性が女性に対して処女をばかにするような発言をしたら大問題になるでしょう


僕みたいに童貞をネタにしている人間だったら構いませんが、中には童貞いじりをされることを本気で嫌がる人もいます。童貞いじりは十分セクハラになりうるものなのです


紛れもないセクハラである童貞いじりを、セクハラ被害を訴えたはあちゅうさんがしていた


これが原因ではあちゅうさんが炎上した(上記記事の通り謝罪もした)というのが、今回の問題です

被害者に問題があったとしても被害者であることにかわりはない

この騒動を見ていて俺は思った


はあちゅうさんがセクハラを受けたことが薄れてね?


確かにはあちゅうさんのセクハラツイート(あえてそう言わせていただく)は問題があるかもしれません。だからといって、はあちゅうさんがセクハラ・パワハラを受けた事実がなくなるわけではない


勘違いというか、何も疑問を持たずにそう考えてしまう人が多い気がしますが、被害者が自分の受けた被害と似たようなことをしていてもその被害が相殺されるわけではありません


今回の件で言えば、はあちゅうさんがセクハラツイートをしていたからといってはあちゅうさんが受けたセクハラ被害をなかったことにはできないのです


「自分もセクハラをしていたんだから自業自得だろ」という愚かな主張をする人もいますがそんなことはありません。セクハラ被害を訴える以上自分の過去のセクハラツイートについて非難を受けるのは仕方のないことだけど、セクハラ被害を訴える権利が失われるべきではない

はあちゅうさんがセクハラツイートをしていたこととセクハラをされていたことは別問題

はあちゅうさんもセクハラツイートをしていたのだから、セクハラされたことについて被害者として振る舞うのはお門違いだ」という主張が認められてしまう雰囲気がある


でもこれは、「いじめられてる方にも問題はあるからいじめをするのは仕方がない」というわけのわからない主張と同レベルだ


そんな主張は認められるべきではないし、それが認められるとしたら日本はやべぇと思います。やべぇです


はあちゅうさんのセクハラツイートとセクハラ告発はまったく別の問題なのだから、ちゃんとセクハラ告発の方も問題にしていくべきだと思いますね


俺がはあちゅうさんのブログを読むことはないし(好きじゃないので)、はあちゅうさんが俺のブログを読むこともないだろうけど頑張ってください