高等遊民になりたい

高等遊民になりたい大学生がいろいろ書きます。

単発バイトのイイところとキツイところを紹介するよ!

廃油です!


バイト系の記事2つめ。今回は単発バイトのお話です。


前回書いたのはオフィスワークについてです。これは正直勢いに任せすぎて何を言いたいのか全く伝わらないので近々書き直す予定です。

high-u.hatenablog.com


単発バイトって少ない時間でいっぱいお金もらえて良さそうなんですけど実際どんな感じなのかわからないと思います。


俺も実は一度しかやったことないんだけど偉そうに単発バイトのメリットデメリットについて語ってやろう。

f:id:high_u:20170716010055j:plain



僕のやった単発バイトの種類

単発バイトっていってもいろいろ種類があります。交通整理や会場設営や内職系のものやら・・・


俺のやったやつは内職系に近いのかな。詳しいことは言えないけどひたすら文字を書いてました。


3日間ひたすら文字を書いて3万円!めっちゃ怪しい!


正直このバイトが求人情報サイトとかに載っててもビビって応募しないと思うけど先輩から紹介されたからね


貧弱な肉体の僕には肉体労働などムリなのです。今のバイトも室内でコツコツ単発バイトも室内でコツコツ


単発バイトのイイトコ


バイトに学生生活を邪魔されない

単発バイトの良いところはなんといっても短期間でまとまったお金がもらえるということです。


ぶっちゃけほかにいいことはなにもない。無理やりほかに良いところを挙げるとすればいろいろな仕事が経験できるってことかな。


でも大学生にとっては短い期間で大金ゲットってめっちゃ魅力的な話だと思うの。だって普通にバイトしてるとバイトのせいでやりたいことができなかったり、ブラックなところで働いてる人は授業をサボらざるを得なくなったりするわけじゃないですか。


その点単発バイトであれば普段はやりたいことをやって、お金が必要になったら単発バイトをやるっていうサイクルを取れるわけです。


自分自身いまアルバイトしてて、アルバイトのせいでいろいろ時間が制約されるっていうのがすごく嫌だ。単発バイト暮らしも検討してるっちゃしてる。


場合によると思うけど、結構自由

俺がやった単発バイトはちゃんと手を動かしてさえいればほかはめちゃくちゃ自由だった。


音楽聴きながら作業していいし飲食も自由。


肉体労働系の単発バイトだとそうはいかないと思うけど内職系のやつだったらわりとどこもそうなんじゃないかな。わかんないけど


単発バイトって効率が求められるから、テンポよく素早く作業できるのであればたぶん音楽聴きながらとかも許されるんだと思う。


普通の仕事だと、俺はオフィスワークをやってるわけだけど、それでも音楽聴きながらはできない。よくわからないけど仕事の様式美ってやつなのか?


まぁそれはついでのメリットというか。本当に一番のメリットはやっぱりバイトに学生生活を潰されないってことですね。


単発バイトのキツイトコ

単発バイト。肉体労働の単発バイトはやったことないけどこれはやらなくてもキツイってわかりますよね・・・


友達に肉体労働系の単発バイトで生計立ててるやつがいるんですけど、「単発バイトをナメないほうが良い」って言ってました。怖い


肉体労働系については何も言えないので、内職系の単発バイトのキツイところを紹介します。


僕のやった単発バイトはひたすら文字を書くってやつなんですけどマジで苦行でした。


3日間毎日ひたすら文字を書き続けるって想像してみてください本当に頭がおかしくなりそうだった


内職系の単発バイトは精神的にキます


俺がやったところは大丈夫だったけどあれで怒号が飛び交ってたりしたらやばかっただろうな・・・。


ちなみに途中で逃げ出した人も何人かいたみたいです。僕は逃げ出した人の補欠要員として先輩に駆り出されました。


そりゃ逃げ出したくなるわ・・・。すげぇキツイもん・・・。


でもやっぱりね、3万円は強いよ。人は3万円貰えれば3日間文字を書き続けられる。もうやりたくはないけど。


一度経験してみるのもありだと思う

これは何に関してもそうだけど一番いいのは実際に経験してみることだよね。


肉体労働が大丈夫そうであれば肉体労働系の単発バイト
コツコツやるほうがいいのであれば内職系の単発バイト


単発バイトで生計立てられそうなら絶対単発バイトのほうがいいもん!普通にバイトするよりも


俺は単発バイトきつかったから仕方なく普通にバイトしてるけどね・・・。もう一回挑戦してみようかな。


ショットワークスってサイトは単発バイトの情報が載ってるので単発バイトに興味がある人は登録しておくとヨロシイよ。

1日だけの短期アルバイト



バーイ