読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高等遊民になりたい

高等遊民になりたい大学生がいろいろ書きます。

昔は横書きで右から左に表記していたのはなぜだろう

はじめまして、廃油です。

みなさんは昔の看板とか新聞とかってみたことありますか?

。すでんるいてれさ記表てっか向に左らか右でじ感ういうこ

 

読みにくいわ!

 

どうしてかつての日本ではこのような表記の仕方をしていたのでしょうか?

 

 

 

そもそも横書きの文化がなかった!

 日本語は縦書きを前提に作られた文字です。

 

縦書きのときは右から左に進んでいきますね。

 

僕は左利きなんですけど、縦書きのときは無双できます。横書きだと手が真っ黒になります。許せん。

 

閑話休題

 

日本語はもともと縦表記だったので、横書きの文化が流入してきても最初は右から左に書いていたんです。

 

なんでいまの表記になったのか

では、いつからいまのように左から右にひょうきするようになったのでしょうか。

 

まさか徐々になっていったということはないだろう。文の途中までは右から左で真ん中からは左から右表記なんてことはないだろう!!

 

英語の流入が理由らしい

英語は左から右に表記します。

 例 I have an apple.

 

これを右から左に表記されている日本語と並べてみましょう。

 I have an apple.

。すまいてっ持をゴンリは私

 

読みにくいわ!(2回目)

 

まぁたぶん当時の人も同じことを思ったんでしょうね。読みにくいわ!ってね。思うよね。

 

そしてなんやかんやで今のような表記になったというわけです。

 

文明開化バンザイ!