高等遊民になりたい

高等遊民になりたい

高等遊民になりたい大学生がいろいろ書きます。

女性の社会進出がすすむことは本当に女性の幸せにつながるのか

廃油です


女性の社会進出がすすめられていますが、僕にはそれに関してずっと疑問に思っていることがあります。それは、女性の社会進出をすすめることが女性の望みなのか、幸せにつながるのかということです


これはなかなか難しい問題だけど僕なりに考えてみたのでぜひ読んでみてね

f:id:high_u:20170928160401j:plain


女性の社会進出に反対しているわけではない

誤解されると困るので最初に言っておきますが、僕は女性の社会進出に反対だというわけではありません。むしろ肯定しています


ただ、女性の社会進出は本当にすべての女性が望んでいることなのか女性の社会進出が進められることで女性は幸せになれるのかという点については懐疑的です


このブログの『高等遊民になりたい』というタイトルから分かる通り僕はまったく社会に出たいと思いません。そんな、社会進出どころか社会退出しようとしている僕が女性の社会進出についてどう考えているのかというのが今回書きたいことです

専業主夫への冷ややかな目

女性の社会進出が進んでいますが、男は働かなくてはいけないという考え方は未だに根強く残っています


働いていない女性が男性のお金で生活していてもなにも咎められませんが、働いていない男性が女性のお金で生活していると白い目で見られます。専業主夫はただのヒモというわけではなく家の仕事をしているわけですが、きっとそういう問題ではないのでしょう


ここで考えられるのが、女性も働くのが常識になった場合、専業主婦になりたいという女性はどうなるのかということです。現在の日本では女性の社会進出がすすめられているとはいっても「女性は働かなくてはいけない」とまでは考えられていません。だから当然、専業主婦が冷ややかな目で見られることはありませんし、将来の夢が専業主婦でもなにも問題はありません


しかし、女性の社会進出がさらにすすめられ女性も働くのが当たり前になった場合、専業主夫に向けられているのと同じような視線が専業主婦にも向けられるようになってしまうのではないでしょうか


バリバリに働きたいキャリアウーマン志向の方々がムリに女性の社会進出をすすめようとした場合、特に社会進出したいとは思っていない女性たちの気持ちを犠牲にすることになるのです

社会進出をすすめるのではなくて社会進出にたいする足かせをはずすのが大事

社会進出をすすめようとすると、専業主婦になりたいという女性の夢を壊すことになります(専業主夫になりたいという夢も応援してほしいのですが)


でも何もしなかったら今度は働きたい女性の夢を壊すことになってしまいます


僕は、一定数は女性を採用しなければいけないといった決まりや女性を管理職にしないのは時代遅れだという風潮には大いに反対です


そうやって無理やり女性の社会進出をすすめようとするのはちょっと違うんじゃないかと。そうではなくて機会を均等に与えるというだけでじゅうぶんだと思います


就職するときなどに女性の方が不利な状況というのはいまだに残っていると思いますし、女性を採用しなければいけないという決まりはそういった女性の不利益をなくすために決められているのだろうし


でもそれは本当の意味で女性の社会進出が進められているとはいえないのではないでしょうか。それって結局男性が女性の社会進出をすすめてあげているっていうことになってしまっている気がします


「男は働いて女は家事」という意識をなくせばいいというのは簡単ですが、長期に渡って根付いている考え方を変えろというのは難しい話でしょう。でも最善の方法はそれしかありません


どちらかは働かなければいけずもう一方は働かなくても良いという考え方は捨てて、好きなように生きればよいのです


そうすれば、専業主婦も専業主夫も白い目で見られる必要はなくなり、女性も働く上での不平等を感じずに済みます

女性の社会進出がすすむと僕みたいなやつにとってはありがたい

女性の社会進出がすすんで男性が社会退出しやすくなるとぼくみたいな人間にはありがたいっすね


専業主夫は別に高等遊民ではないけど。結局のところ僕は就職して時間と場所を制約されるのが嫌なだけなので、主夫として働くのは全然構いません


女性の社会進出を嫌がっている人たちは早くその考えをやめてくれ。あと専業主婦を目指している女の子のためにも無理やり社会進出させようとするのはやめてくれ


そんな感じ。以上です

kiriのクリームチーズアイスが美味しい

廃油です


アイスって最高だよね。春はなんかポカポカしてるからアイスが美味いし夏は当然アイスが美味しいし秋は夏の延長でアイスが美味しいし冬はコタツに入りながら食べるアイスが美味しいし。1年を通してアイスは美味しい


何を隠そう私はコタツにみかんではなくアイス派の人間です。確かにみかんのみずみずしさは冬の乾燥しきった喉を潤すすばらしさがありますが、寒い冬にコタツで温まろうとしているのにそこで冷たいものを食べるという行為は喉だけでなく心も潤してくれます


夏にエアコンを付けて毛布にくるまる喜びと同様、相反する行動は人に幸福をもたらす


そんなアイス好きの私が紹介するのがkiriのクリームチーズアイスです


f:id:high_u:20170915153152j:plain


これたぶんローソンでしか売ってないんですけどめっちゃ美味しいです


f:id:high_u:20170915153308j:plain

見た目はバニラアイスっぽい感じですね。匂いはそんなに強くないというか、まぁ近くで嗅ぐとチーズかな?ってなる匂い。写真が全然美味しそうじゃないのはごめん


f:id:high_u:20170915153541j:plain

すくってみる。結構固めなのはたぶん直前まで冷凍庫に入れておいて冷やしすぎたからです。匂いが薄かったのもそのせいかもしれません・・・。


冷やしすぎないほうがチーズ感が強くなっていいかもしれません。写真が美味しそうじゃないのは本当にごめん


味は濃厚で本当にクリームチーズって感じ

見た目は俺が撮った写真のせいで全然美味しそうに見えないけど味はちゃんと美味しいです


食レポが下手くそなアイドル風に言うと「クリームチーズをアイスにした感じ」です。自分で食レポしても同じようなコメントしか言えないが


クリームチーズとアイスが好きな人なら好きだと思います


ちなみに僕はチーズもクリームチーズも好きだけどチーズケーキは食べられないタイプの人間なのでもし同じタイプの人がいたら安心して食べて大丈夫ですよ。チーズケーキと違って美味しいです


ほかにもクリームチーズのアイスはあるけど今回買ったのはローソン限定のやつです。お気をつけて


値段はスーパーカップとかよりは高いけどハーゲンダッツよりは安かった気がします。レシート捨てちゃったよミスったね


そんなに安くもないけど高くもないのでぜひ食べてみてください。ちゃんとお値段以上には美味しいです。オススメ!

邦画の強み。日常の中の非日常

廃油です


俺は結構映画見るんですけど、俺が面白いと思った映画のほとんどは洋画です


別に外国かぶれとか通ぶってるとかではなくて単純に洋画のほうが邦画よりも面白いから


しかーし、邦画のなかでもある特定の雰囲気を持った映画に関しては大好きなのです


その特定の雰囲気というのが、日常の中の非日常です

続きを読む

『新聞力』ネット社会の今だからこそ新聞を読むべき

f:id:high_u:20170904154103j:plain

廃油です


皆さん、新聞読んでますか?


「いまはネットを見ればすぐに情報を手に入れることができるし新聞は全く読まない」という人はたくさんいると思います


中には、「マスコミは信用できないからネットでしかニュースは見ない」と本気で言っている人もいます


でも、俺はそうは思わない。信頼できる情報を手に入れるための手段として、新聞は非常に重要な役割を持っていると思ってます


「そうは言っても新聞は文字が多くて読むのが大変だし、どう読めば良いのかもわからない」


新聞を読む人は年々減っていっているらしいですから、そういう人も少なくはないのではないでしょうか


でも安心してください。履いてますよそういう人のための本が今回紹介する本。


齋藤孝著「新聞力」です


これを読めば、どのように新聞を読めば良いのかなぜ新聞を読む必要があるのかがわかります


というわけでレッツゴー

続きを読む

『メイドインアビス』ほのぼの冒険活劇だと思ってると死ぬぜ

廃油です


前は新しい漫画とかよく開拓してたんですけど最近はしてませんでした


そんな俺が久しぶりに買ってしまった漫画、『メイドインアビス



表紙を見ればわかると思うんですけど絵がめちゃめちゃ可愛いです


内容も冒険漫画って感じで、ワクワクドキドキの冒険を可愛い絵柄で味わうことのできる漫画!


そう思って読み進めていくと絶望します


絶望するってわかってても読みたくなっちゃうくらい面白いのでみんなにもぜひ読んでほしい

続きを読む

ドルオタだけどアイドルが嫌いだ

廃油です。


いまの日本はアイドル戦国時代です(数年前から言われてるけど)


日々新しいアイドルが生まれ、そしてやめていってる。


俺はアイドルオタクって言えるほどではないけどそれなりにアイドルソングとか聴いてます。


そして、憂いている!俺は最近のアイドル、否、"アイドル"というものに関して嘆いている!!



飽和状態のアイドル

日本にはアイドルがたくさんいます。たぶん人混みに石を投げたら8割以上の確率でアイドルやってる女に当たるんじゃないかってくらいアイドルがいる。


そんなアイドル産業に新たに参入しようとしても売れるのは難しい。


少し前と違って48グループも可愛い子が増えてきてるし(クラスで数番目くらいの子を集めてるとかいうのはなんだったのか)、地下アイドルにも1グループに一人くらいは可愛い子がいる。


つまり、顔が可愛いだけのアイドルは売れないのです。


顔がいいだけでは売れない。そうなると、どのアイドルもキャラクターで勝負しようとしてくる。


下品なアイドル

キャラクターで売ろうとしたときにどうするのか。


アイドル産業に従事している浅はかな奴らはこう考える。「アイドルらしからぬことさせとけばいいんじゃね?(笑)」


バカか!!


そういう浅はかな考えで奇抜なアイドルグループを作るせいで下品な、キャバ嬢紛いの、アイドル気取りの女が量産されていくんだ!


アイドルってそうじゃないでしょ!?オタクに夢を見させて希望を与えるのがアイドルじゃないんかい!!!


なに過去の男性経験の話してんだよ。アイドルなら意地でもそれは隠せよ!!


「アイドルなのに下ネタ言っちゃうなんて新しい!」じゃねんじゃ。そんなアイドル多すぎてむしろ古いわ


奇をてらったアイドルが増えすぎてむしろ奇をてらえてない。いい加減にしてくれ


アイドルは高い位置にいなくてはならないんだ

俺はベビメタが好きです。

high-u.hatenablog.com


ベビメタって握手会とかないし、ライブでMCもないし本当にオタクごときじゃ手が届かない存在って感じなんですよ


天の上の存在って感じ。崇高


最近は告知動画とかでも日本語じゃなくて英語でしゃべっててちょっと離れすぎ!って感じなんですがまさに高い位置にいるアイドルなんです。


さすがにほかのアイドルグループもそこまでやれとは言わない。


俺は乃木坂とかも好きだけどあの子達握手会してるもんね物理的には近いもんね


でも乃木坂はちゃんとファンと一定の距離を保つことができている。スキャンダル起こしたメンバーも居るけど


この距離感っていうのは物理的なものではなくて感覚的なものというか、こっちが客観的に見て「近づけない!」って感じるような、そういうのがアイドルには必要なんです。


石を投げればアイドルに当たるっていう話をしたけど、それじゃダメ。アイドルはそもそも石を投げられないような位置にいなきゃダメ


アイドルというものの価値を下げないでほしい

これだけアイドルが溢れかえってたら誰でも一人ぐらいは自分好みのアイドルを見つけられるんじゃないかって思うんですけども


そんな数撃ちゃ当たる方式でアイドルをやられても困る


数が増えれば増えるほどアイドルというものの価値は下がっていくしまた変な方向に進もうとするアイドルグループが増えていく


それなりにアイドル好きな俺からしたらそれはちょっとなぁ・・・って感じなんです


アイドルになりたがる女の子が多いっていうのは別に構わない


でも、アイドルの価値を下げるような自称アイドルにだけはなってほしくないです


売れることだけを、目立つことだけを考えて奇抜なことをしようとするんじゃなくて、自分が憧れたアイドル像というものを目指してほしい


我々オタクは、自分の推している女の子が、憧れのアイドルになるために努力している姿が好きなのです


売れようとして、憧れのアイドル像というものを無視している女を、俺はアイドルとは呼びたくない

単発バイトのメリットとデメリットを紹介するよ!

廃油です!


バイト系の記事2つめ。今回は単発バイトのお話です。


前回書いたのはオフィスワークについてです。これは正直勢いに任せすぎて何を言いたいのか全く伝わらないので近々書き直す予定です。

high-u.hatenablog.com


単発バイトって少ない時間でいっぱいお金もらえて良さそうなんですけど実際どんな感じなのかわからないと思います。


俺も実は一度しかやったことないんだけど偉そうに単発バイトのメリットデメリットについて語ってやりましょう。

f:id:high_u:20170716010055j:plain

続きを読む